ゲストさん ログイン  ログアウト  登録 
やる気の出ない中学生に、いかに作文を書かせるか オンラインスクール言葉の森/公式ホームページ
 
記事 4133番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2021/5/18
やる気の出ない中学生に、いかに作文を書かせるか
森川林 2020/09/15 18:35 

https://youtu.be/gcoUyKhTaYc

 中学生は、小学生までの実例中心の作文から、意見中心の作文に、文章の質が変わる時期です。
 しかし、まだ、その意見を書くための語彙が少ないので、ほとんどの生徒が小学生のときよりも作文が下手になります。
 だから、中学生は、作文がいちばん苦手になる時期なのです。
 そして、なぜかいちばん忙しい時期です。
 だから、本当は、学校で作文を指導をするのが理想なのです。
 しかし、ほとんどの学校では、定期テストの内容は記憶力のテストになっています。
 本当は、もっと考える勉強に時間を費やす必要があるのです。

 読解検定5月
国語力がつく読解検定5月★無料!

学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
中学生の勉强(21) 

コメント欄

森川林 2020年9月15日 18時52分  
 中学生の作文指導に力を入れるために、平日の夜20時からのクラスを多数作りました。
 個別電話指導では、なかなか書き出せない生徒も、少人数オンラインクラスでは、必ず書き出せます。
 それは、その場で、みんなと一緒に作文を書き始めるからです。
 そして、読書紹介で、他の中学生と読書交歓ができます。
 これからは、オンラインで学習を充実させていく時代なのです。


nane 2020年9月15日 18時52分  
 中学生の作文は、課題は難しくても、解説を見れば一応書き上げることができます。
 しかし、本当は、解説を超えた自分なりの考えを書くことで考える力がつきます。
 考え方の個性を発揮するためには、他の人との交流が必要です。
 もちろん、すぐにはできなくてもいいのです。
 ほかの人と違うことを書いたり、言ったりしたいという気持ちを持つことが大切なのです。


コメントフォーム
やる気の出ない中学生に、いかに作文を書かせるか 森川林 20200915 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
よらりる (スパム投稿を防ぐために五十音表の「よらりる」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~5件
言葉の森のDX nane
 言葉の森は、設立当初からデジタルトラン 5/1

言葉の森のDX 森川林
DX(デジタルトランスフォーメーション) 5/1

オンライン教育 森川林
 個別指導の長所は、生徒がさぼるわけには 4/27

もし、働かなく グリーン
やりすぎ都市伝説の話どんどん実現してくれ 4/25

オンライン教育 nane
 言葉の森は、40年も前から開いている作 4/23

……次のコメント

過去の記事

過去の1~5件目を表示
■ポストコロナ時代の生活は、終身雇用、定年なしの仕事で 9月14日

■ポストコロナ時代の子育てに必要な新しい学力とは 9月12日

■受験作文のコツ2「構成の仕方を身につけよう」 9月11日

■【連絡】プログラム講師研修の第1回会合 9月10日

■受験作文のコツ「書き出しの意見をどう書いたらいいか」 9月9日

……前の5件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。