ゲストさん ログイン  ログアウト 登録
言葉の森からのお知らせ――4月の読解検定無料、国語読解クラスの無料体験、学力テスト、学習相談会など オンラインスクール言葉の森/公式ホームページ
 
記事 4233番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2021/7/25
言葉の森からのお知らせ――4月の読解検定無料、国語読解クラスの無料体験、学力テスト、学習相談会など
森川林 2021/04/07 18:37 
言葉の森からのお知らせ

4月の読解検定無料、国語読解クラスの無料体験、学力テスト、学習相談会など。


 言葉の森では、ズームを使ったオンラインクラスを多数運営しています。
 無料体験学習が2回できますので、この機会にぜひご参加ください。
 


■4月の読解検定無料(対象小1~高3)

 言葉の森では、毎月第4週の土曜と日曜の18:00から、オンラインの読解検定を行っています。
 4月の読解検定(無料)の日程は、4月24日(土)、又は、25日(日)の18:00~です。
 ただし、この日程で参加できない方は、ご都合のよい日程で試験問題を解き送信していただくこともできます。
 https://www.mori7.net/jform_pre.php?f=dks202104 
 対象学年は、小1~高3で、保護者の方も自分の希望の学年で受検できます。
 この読解検定の難易度は、大学入試センター試験並みで、読解検定で100点を目指すことによって読解の点数が上がります。
 4月の読解検定は無料ですので、この機会にぜひご参加ください。
 読解問題の解き方のコツは、「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」を参考にしてください。
 この本は、「小学生のための……」と書いてありますが、高校生の大学入試まで使えます。



■国語力が必ずつく国語読解クラスの無料体験受付中(対象小1~中3)

 国語力が必ずつくオンラインの国語読解クラスの無料体験を受け付けます。
 国語力をつけるコツは、国語問題集などに載っている難しい文章を繰り返し読むことです。
 この問題集読書を家庭で毎日続けられるようにします。
 また、読解検定の問題をもとに、解き方を生徒自身が理詰めで説明できるように練習します。
 生徒が自分で説明するので、先生の解説を聞くよりも、理解が一層深まります。
 例年、受験直前の中学生、高校生も、この方法で短期間のうちに国語の成績を上げています。
 この学習法を、オンラインの国語読解クラスでも行えるようにしました。
 国語読解クラスの受講料は、月4回で月額4,400円です。
 無料体験を希望される方は、オンラインクラス一覧表からお申し込みください。
 https://www.mori7.net/teraon/shlist.php 



■学力テストのお知らせ(対象小1~中3)

 全国学力テスト(育伸社)のお申し込みを受け付けています。
 言葉の森のホームページの「生徒関係リンク」の「38.公中検・学力テスト」のページからお申し込みください。
 https://www.mori7.net/gakute/ 
 オンラインの受検なので、自宅で参加することができます。
 全国学力テストは、5月、7月、10月、12月と、年間4回行う予定です。
 学力の客観的な位置をつかむことで、教科ごとの早めの対策を立てることができます。
 試験科目は、小1~小3は国語・算数、小4~小6は国語・算数・理科・社会、中1~中3は国語・数学・英語・理科・社会です。
 受検料は、いずれの学年も全教科一括で3,300円です。



■学年別学習相談会のお知らせ(対象小1~高3保護者)

 小学1年生から高校3年生までの生徒の保護者の方を対象にした学習相談会を行います。
 言葉の森の保護者以外の方も参加できます。
■日程
・4/12(月) 小1~2の学習について
・4/13(火) 小3~4の学習について
・4/14(水) 小5~6の学習について
・4/15(木) 中高生の学習について
(お子様の学年と異なる日程に参加いただいても結構です。)
・カメラはオフで参加して結構です。
・途中の入退出は自由にできます。(途中入退出はことわらなくて結構です)
■質問受付
・当日のご質問ご相談は、保護者掲示板、又は、申し込みフォームのひとこと欄にあらかじめご記入いただいても結構です。
(匿名で回答します)
 保護者掲示板 https://www.mori7.net/teraon/hkei.php
■会場
 言葉の森ホームページの「生徒関係リンク」の中の「8.■会場中庭」というところです。)
 https://zoom.us/j/156334327
■参加を希望される方は、申し込みフォームの日付のところをクリックしてお申し込みください。
 申し込みフォーム
 https://www.mori7.net/jform_pre.php?f=hog202104 



■中学生はオンラインの作文クラスで作文力の向上を

 中学生になると、作文の書き方が意見文中心になり、課題も難しくなるので、書きにくさを感じる生徒が増えてきます。
 また、中学では、国語の先生が時間的にも技術的にも作文を教えられなくなるので、作文の授業というものがほとんどなくなります。
 このため、中学生になると、作文を書く意欲が低下する生徒も増えてきます。
 しかし、近年は、高校入試でも大学入試でも作文小論文試験の比重が高まっています。
 また、中学生のころは、難しい文章を読んで自分の考えを深めることのできる大切な時期です。
 そこで、言葉の森のオンライクラスでは、平日の20:00からの作文クラスを多数開設しています。
 また、土曜日の午後の時間も含めて、より高度な作文学習を希望する生徒のためのハイパー作文クラスも開設する予定です。
 作文クラスの無料体験を希望される方は、お電話でお問い合わせください。



■言葉の森のYouTubeの登録を

 言葉の森では、ホームページやメルマガのほかに、YouTubeでも随時情報を発信しています。
 YouTubeで、「言葉の森」と検索すると、言葉の森のページが出てきますので、ぜひご登録をお願いします。
 https://www.youtube.com/user/kotobanomori7 

▼動画
https://youtu.be/kiNsje4D1s8
オンライン夏期講習/言葉の森の新教育の特徴と夏期講習の受講の仕方
オンライン夏期講習 ★3コマ無料キャンペーン!! 1クラスの定員5名。自主学習と対話と個別指導のあるオンライン学習。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生徒父母連絡(78) 言葉の森サイト(41) 

コメント欄

森川林 2021年4月7日 19時50分  
 お知らせがぎりぎりになってしまいましたが、いずれの企画も価値ある内容ですので、ぜひご参加ください。
 

コメントフォーム
言葉の森からのお知らせ――4月の読解検定無料、国語読解クラスの無料体験、学力テスト、学習相談会など 森川林 20210407 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
やゆよら (スパム投稿を防ぐために五十音表の「やゆよら」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~10件
オンラインとい 森川林
 大事なのは、オンラインそのものではなく 7/24

オンライン5人 nane
 「オンライン5人クラス」というのは、教 7/22

オンライン5人 森川林
 オンライン5人クラスの5人というのは、 7/22

お散歩 森川林
 ありがとうございます。  いつも、何 7/22

お散歩 auso
リードが可愛かったです。また何かカメラ目 7/22

他人がつける成 nane
 子供が低い評価を受けたら、それは相手に 7/21

他人がつける成 森川林
 子供が受験生だと、子供以上に親が緊張し 7/21

夏期講習でも行 nane
 リアルな教室で参加者どうしが親しくなる 7/20

夏期講習でも行 森川林
 オンラインセミナーとか、オンラインホー 7/20

久しぶりの更新 森川林
 久しぶりにゆめが登場(笑)。  階段 7/18

……次のコメント

過去の記事

過去の1~5件目を表示
■国語力が確実につく新しい学習法――国語読解クラスの無料体験学習受付中! 4月5日

■小学校低中学年の子は、今どんな勉強に力を入れていったらいいのか 4月4日

■4月の読解検定は無料です 4月2日

■小1~高3 学年別学習相談会 4月12~15日 20:15 会場中庭 4月1日

■幼長、小1、小2は最も暗唱の勉強が進む時期――暗唱の記事再掲 3月31日

……前の5件
RSS
RSSフィード

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの
作文教室


リンク集
できた君の算数クラブ
講師のブログ
代表プロフィール
森川林日記
中根facebook

Zoomサインイン
ソースネクスト





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。