記事 1676番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/2/21
心はかけるが、手をかけない(facebook記事より)
森川林 2012/12/13 04:29 



 心はかけるが、手をかけない。

 子供の読書の記録などで、お母さんがしっかりと読んだ本を全部書いて、ページ数まで記録していることがあります。
 それはとてもいいことなので、子供もしっかりと成長しますが、時にそれがやりすぎになってしまうことがあります。

 手をかけること自体はいいのですが、人間は、自分が手をかけると、それと同じことを相手にも要求してしまうことが多いからです。
 「(お母さんはこんなにやっているのだから)あなたもがんばってね」とか、「(お母さんはこんなにやっているのだから)お父さんももっとやってね」とかいう気持ちがつい出てしまうのです。

 ところが、子供もお父さんも、「やってね」と言われたことは抵抗なくできますが、「(やるのが当然だから)やってね」と言われたことは、意地でもやりたくなくなります。

 そこで、親子げんかが(笑)。

 あるいは夫婦げんかが(爆笑)。

 人間って大変ですね。(とひとごとみたいに)


 だから、いちばんいいやり方は、心はかけるが手をかけないということです。

 自分がいちばん割の合わない役をやって、それを表に出さず、いつもにこにこしていればいいのです。

 サウイフモノニ ワタシモナリタイ。


 今日は新月。
 地球と太陽の間に月が入ります。
 ◎ーー○ーーーーーーーーーーー●
 地ーー月ーーーーーーーーーーー太

 新月のときの願い事は、叶うそうです。
 流れ星のときの願い事に比べると、格段に余裕があります。

 アラームをセットして、今日もいい一日をお過ごしください。(17:41だそうです)
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定2月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebookの記事(165) 子育て(117) 

コメント欄

コメントフォーム
心はかけるが、手をかけない(facebook記事より) 森川林 20121213 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
むめもや (スパム投稿を防ぐために五十音表の「むめもや」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
コメントは24時間以内に表示
親子の対話は、 nane
 子供の思考力を伸ばすのは、読書と対話で 2/19
親子の対話は、 森川林
 お父さんやお母さんは忙しいので、子供の 2/19
高校入試小論文 野獣先輩
わかりやすスギイ 2/17
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■保護者アンケートより 2 12月12日
■新しい文化は日本から、そして教育から(facebook記事より) 12月12日
■保護者からのアンケート 4(要望・質問) 12月11日
■12月はいろいろなことが(facebook記事より) 12月11日
■保護者アンケートより 1 12月10日
■勉強は気長に褒めて続けることで成果が出る(facebook記事より) 12月9日
■これからの勉強はどうなるのか 4(国語と算数の違い) 12月8日
■互いの違いを認め合うのが対話のいいところ(facebook記事より) 12月8日
■これからの勉強はどうなるのか 3(国語の勉強) 12月7日
■漢字の読みの先取りが読む力をつける(付:常用漢字の追加の熟語)(facebook記事より) 12月7日
■これからの勉強はどうなるのか 2(なぜ家庭学習が必要か) 12月6日
■幼児期は英語教育よりもまず日本語の土台を(facebook記事より) 12月6日
■これからの勉強はどうなるのか 1(作文はなぜ必要か) 12月5日
■形に残らない国語の勉強(facebook記事より) 11月28日
■今後起こりうる経済危機と言葉の森と森林プロジェクト 11月27日
■作文の通信教育の教材比較 その2 11月23日
■作文の通信教育の教材比較 その1 11月21日
■どのリンゴにもそれぞれのよさ(作文と小論文の違いとは言うけれど)(facebook記事より) 11月21日
■作文に書くことをすぐお母さんに聞く子(facebook記事より) 11月18日
■mori7.netのサーバー直りました 11月16日
■mori7.netのサーバー停止中 11月16日
■和魂洋才の精神(facebook記事より) 11月16日
■勉強の基本は家庭での読書、音読、対話(facebook記事より) 11月15日
■作文のもとになる読書(facebook記事より) 11月14日
■世界がいい方向へ(facebook記事より) 11月13日
■低中学年から進学塾に行く弊害 11月12日
■今の教育が未来の日本を作る(facebook記事より) 11月10日
■バブル崩壊のあとに来る循環型の社会と創造の時代(facebook記事より) 11月8日
■塾の作文模試でひどい点数(facebook記事より) 11月7日
■頼りになるのは、未来に向かう力(facebook記事より) 11月5日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。