記事 1714番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/1/28
楽観論が大勢(google toolsで国別グラフ)(facebook記事より)
森川林 2013/01/14 08:49 



 グーグルのチャートツールで、教室の生徒数の国別グラフを作ってみました。
http://www.mori7.net/graph/geo.php

 リアルタイムで表示されるところが面白い。
 これを見ると、やはり日本がいちばん多い。(あたりまえか。)

 これまで、グラフを描くとすれば、フラッシュを使うとか、javascriptを使うとか、今度のHTML5を待つとかいうようなことばかりでしたが、APIを利用するという方法があったということです。
 これが、クラウド化のひとつの姿でしょう。

 自分のところにあるよいものは、ほかの人にも自由に利用してもらう、そういう考えが情報文化の中に生まれているのです。
 それは、かつてオープンソース運動と言われてきたものが、社会の中に静かに定着してきているということです。

 奪い合う社会から、与え合う社会へという大きな流れが、今は時々世の中に現れてくるようになったのです。

 楽観的すぎるという人もいるかもしれませんが、人類の歴史は700万年、地球の歴史は46億年と続いてきたのですから、楽観論が大勢です。


 ところで、今日はせっかくの成人式なのに雨……。

 でも、雨のあとには必ず晴れが来ます。
 晴れが大勢だと思って、元気に冷たい雨を乗り切ってください。

 それでは、今日もいい一日を。
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定1月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebookの記事(165) 言葉の森サイト(41) 

コメント欄

コメントフォーム
楽観論が大勢(google toolsで国別グラフ)(facebook記事より) 森川林 20130114 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
こさしす (スパム投稿を防ぐために五十音表の「こさしす」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
言葉の森2~3 nane
 去年の春キャンプは、薄日でちょっと寒い 1/27
言葉の森2~3 森川林
 春の自然寺子屋合宿の含めて2~3月の企 1/27
これから作文試 nane
 字数いっぱいまで書くというのは、意外と 1/27
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■国語の勉強は、「読める」から「言える」へ(facebook記事より) 1月13日
■算数・数学も、解く勉強から読む勉強へ(facebook記事より) 1月12日
■勉強にもウォーミングアップが必要(facebook記事より) 1月11日
■譲り合いの勉強(facebook記事より) 1月10日
■漢字の勉強の目的、勉強の目的(facebook記事より) 1月9日
■教育とゲーミフィケーション 1月8日
■勉強は自分で学ぶ時代(facebook記事より) 1月8日
■勉強の枠組みを作る(facebook記事より) 1月7日
■問題として見えるのは解決できること(facebook記事より) 1月6日
■これから教育の課題、勉強のゲーム化、創造的な遊びの開発、日本文化の教育など(facebook記事より) 1月5日
■1月からの新しい項目の説明(中1~高3) 1月3日
■国語の勉強はお餅のように(facebook記事より) 1月3日
■かな漢字変換蝶のページ(facebook記事より) 1月2日
■1月からの新しい項目の説明(小1~小6) 1月2日
■新年挨拶(facebook記事より) 1月1日
■勉強はもっと面白いものになる(facebook記事より) 12月31日
■新しい文化の創造を日本から(facebook記事より) 12月30日
■問題はすべて内側にある(facebook記事より) 12月28日
■国語の力をつけるには、まず毎日の読書を続けるという平凡なことから(facebook記事より) 12月27日
■勉強の習慣は天体の運行のように毎日同じ形で続けることが大事(facebook記事より) 12月26日
■勉強の面白さはゲームの面白さと同じ(facebook記事より) 12月25日
■国語の力は難しい本を読むことでつく(facebook記事より) 12月24日
■文化の教育と科学の教育としての国語と数学(facebook記事より) 12月23日
■作文の勉強と毎日の家庭学習の組み合わせ(facebook記事より) 12月22日
■人間にはもともと積極心がある(作文が長く書けないとき)(facebook記事より) 12月21日
■作文の勉強を生かした長文の音読と親子の対話(facebook記事より) 12月20日
■漢字音読集で読みを先取りする新しい漢字の勉強法 12月19日
■作文を直す前に、直せる力をつけること(facebook記事より) 12月19日
■国語の実力は、読書と作文と対話の中でつく(facebook記事より) 12月18日
■国語力をつける勉強の仕方を、模試の見直しをもとに説明 2 12月17日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。