記事 3546番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/8/23 
読解力をつける作文・感想文の勉強
森川林 2019/02/08 06:13 

 読解力がつく作文・感想文というのは、ただ作文を書くから読解力がつくのではありません。
 自分なりに長文を読み、自分なりに考えて、自分なりの力作文を書くから読解力がつくのです。

 作文の勉強をしている人は、作文を書くことが目的のように思っていますが、作文を書くというのは結果です。
 目的は、書く前に、書くことを決めてくることであり、感想文の場合は事前に長文を読んでくることであり、お父さんやお母さんに取材したり自分でデータを調べたりしてくることであるのです。

 小学校高学年や中学生になると、要領のいい子は、長文をあまり読まずに、ヒントを参考にしてそれなりにまとまった作文・感想文を書いてしまうことがあります。
 作文だけを見ると、作文の勉強をしたように見えますが、それでは本当の力はつきません。

 一方、事前に長文を読み、自分なりに考えたことを一生懸命に書く子もいます。
 そういう子は必ず実力がついてきます。
 書かれた作文という結果だけ見ると、違いはあまりないように見えても、その前の書く過程よって、将来の実力の伸びは大きく変わってくるのです。

 ところで、通信教育の弱点は、作文を書く前の過程があまり見えないところにあります。
 これが、寺子屋オンラインという少人数クラスだと、事前の準備がよくわかります。
 それは、みんなの前で、自分の書くことを発表する機会があるからです。

 作文を書くとぃうのは、小学校高学年以上の生徒にとっては、かなり精神的負担の大きい勉強です。
 だから、小学校低中学年のころまでは、自分ひとりで作文の勉強ができたとしても、高学年からはある程度の枠組みがないと勉強ができません。
 その枠組みのひとつとして有効なのが、オンラインの少人数のクラスです。

 自宅ではなかなか作文が書けないという人は、寺子屋オンラインの作文クラスの体験をしてみるといいと思います。


■言葉の森の教室紹介
面白い勉強で実力がつくオンラインの学習【動画】

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
国語力読解力(155) 寺子屋オンライン(101) 

コメント欄

森川林 2019年2月8日 6時26分  
 作文の勉強の本質は、書いた作文という結果にあるのではなく、書く前の考えたり調べたりする過程にあります。
 だから、書いた作文を赤ペンでいくら詳しく添削しても、作文はある程度以上は上達しません。
 それよりも、書く前の準備に力を入れるような勉強の仕方をする必要があります。
 そのひとつが、小学生に渡している予習シートです。
 もうひとつが、事前の準備をみんなの前で発表する寺子屋オンラインクラスのような枠組みです。


nane 2019年2月8日 6時38分  
 以前、教室に通っていた大学入試を目指す一浪の生徒が、教室で作文の練習をしたあとに言っていました。
「作文を書いたあとは、もうほかの勉強する気がしなくなっちゃうんですよね」
 これが、ほかの勉強だったら、「数学の勉強が終わったから気分転換に英語の勉強でもやろう」となるのですが、作文の場合はそうではありません。
 それぐらい、作文を書くというのは、高学年以上の生徒にとって精神的エネルギーを使う勉強なのです。
 それをよく知らないお母さんは、「休んだ分も入れて、今日は三つ書いちゃいなさい」などと気楽に言うことがあるのです(笑)。


コメントフォーム
読解力をつける作文・感想文の勉強 森川林 20190208 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
のはひふ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「のはひふ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 17,226件
新着コメント1~3件
8/22(木) nane
 今回の暗唱練習は、カウンターというや 8/22
作文の書き方— 森川林
 6年生なら、もちろん常体の方がいいです 8/22
8/22(木) 森川林
 今日は午前中の勉強のあと、午後は雨なの 8/22
……次のコメント

過去の記事

過去の1~30件目を表示
■勉強は本来面白いもの、それを生かすのが自分から発表する機会 2月7日
■さきほど郵送で、「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」という長いタイトルの本がとどきました 2月6日
■寺子屋オンライン作文クラスの体験学習の流れ【漫画】 2月6日
■【合格速報】東京都立白鴎高等学校附属中学校 2月5日
■【合格速報】滋賀大学教育学部附属中学校 2月5日
■【合格速報】渋谷教育学園渋谷中学校 2月5日
■作文力をつけるには、まず型を整えることから――「読解・作文力が身につく本」の作文の方法 2月5日
■読むだけで成績が上がる新しい読解、記述、作文の本――国語のテストは点数ではなく解いた跡を見る 2月5日
■【合格速報】都立大泉高校 2月4日
■「楽しい、わかりやすい、ほめて伸ばす」の外見ではなく、中身が大事 2月4日
■本日(2月3日)から日曜のオンラインクラス開始――最初は小1の親子作文クラスを中心に 2月3日
■オンライン少人数教育の可能性 2月2日
■【合格速報】東京都立富士高校 2月1日
■【合格速報】神戸大学附属中学校 2月1日
■決められたことをきちんとやるだけでなく、決められていないことを自由にやることも大事 2月1日
■森林プロジェクト講師、寺子屋オンライン講師の手続きの流れ 1月31日
■日本の未来を作る創造的教育 1月31日
■「読解・作文力が身につく本」の出版記念小冊子郵送 1月30日
■森林プロジェクト、寺オン講師、推薦インターンシップ制の、個人の進捗状況を確認できるページを作りました 1月30日
■森林プロジェクト、寺オン講師、推薦インターンシップ制の、個人の進捗状況を確認できるページを作成中 1月28日
■2.1週の寺子屋オンラインの資料は「鳥の村」に 1月27日
■学習塾の作文との両立で迷っている方へ 1月27日
■オンラインの作文が面白い 1月25日
■【合格速報】東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 1月25日
■小学生の読書の進め方 1月25日
■寺子屋オンラインの作文クラス、発表学習クラス、自主学習コースの体験学習募集中 1月24日
■【合格速報】東海大学附属相模高校 1月24日
■【合格速報】慶應義塾高等学校 1月24日
■寺子屋オンライン案内を新しくしました――面白いからやる勉強を目指して 1月23日
■暗唱のコツ、友達と一緒に暗唱、小4以上は英語の暗唱も 1月22日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSフィード

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造力(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺オン作文クラス(2)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
発表交流会(20)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。