記事 2338番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/9/29
3月19日~3月24日まで無料体験学習を申し込まれた方に、再度ご送信のお願い
森川林 2015/03/24 19:16 


 3月19日(木)から24日(火)にかけて、言葉の森のトップページから無料体験学習を申し込まれた方は、こちらのプログラムミスにより、情報が正しく送信されていませんでした。
 体験学習の資料などが届かない方は、誠に申し訳ありませんが、再度、お電話又はフォームから体験学習をお申し込みくださるようお願い申し上げます。
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定9月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生徒父母連絡(78) 

コメント欄

コメントフォーム
3月19日~3月24日まで無料体験学習を申し込まれた方に、再度ご送信のお願い 森川林 20150324 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
りるれろ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「りるれろ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
読解検定9月説 nane
 読解の解き方のコツを説明すると、高校生 9/26
読解検定9月説 森川林
 国語力を上げるには、ということで、いつ 9/26
本日9月24日 森川林
 プログラミング講師研修の第2回の会合を 9/24
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■2月以前の昔の「山のたより」の手書き作文のウェブ添削を見るには 3月23日
■生徒コードが4桁に――「ああああ」から「んんんん」まで 3月19日
■勉強は話し声のないところで、テレビはヘッドホンで 3月18日
■理詰めで解く国語――センター試験を例にして 3月17日
■合格情報(続き) 3月16日
■創造力の源は言語と経験 3月14日
■家庭学習のポイント 3月12日
■3.11を思い出す 3月11日
■勉強はベストエフォートで 3月10日
■厚い問題集を1回やるよりも、薄い問題集を何度も繰り返す 3月9日
■大事なのは日本語力――早期の英語教育よりも、まず家庭での普通の日本語生活を 3月6日
■×がつくのはよい勉強、○がつくのはよくない勉強 3月5日
■スタディサプリの時代の先にあるもの 3月4日
■考える力と親子の対話――そのきっかけとしての長文の音読 3月3日
■小1から始めて高3まで作文の勉強を続ける子 3月2日
■NHKの預金封鎖の番組が示唆するこれからの社会 2月27日
■「作文の丘」から送られた手書きの画像、直りました 2月26日
■「作文の丘」から送られた手書きの画像が表示されていない件 2月25日
■作文がなかなか上達しないときこそ褒める 2月24日
■ウェブ添削のやり方が新しくなりました 2月23日
■言葉の森の生徒の各種コンクール入選の記録 2014年 2月22日
■ウェブ添削の改良の予定 2月19日
■合格情報 2月18日
■寺子屋オンエアで勉強の基本を身につけ、同じ寺子屋オンエアで個性を伸ばす 2月17日
■国語力をつける作文指導は、長文を読んでの感想文の指導 2月16日
■12月の森リン大賞より(高校生の部) 2月15日
■12月の森リン大賞より(中3の部) 2月15日
■12月の森リン大賞より(中1の部) 2月15日
■主観的感覚的な作文指導ではなく、客観的科学的な作文指導 2月13日
■寺子屋オンエアの未来形―勉強力をつけたあとは個性を伸ばす教育 2月12日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。