記事 3939番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/1/21
20年以上前の生徒の作文が載っている「作文の丘から」
森川林 2019/12/10 09:55 

 先日、小学5年生の生徒と作文の話をしているとき、「昔の生徒が書いた作文も参考になるんだよ」と言って、「作文の丘から」というページを見せました。
https://www.mori7.com/okap/

 ここには、1998年からの生徒の作文が載っています。
 いちばん古い作文は、21年前に小学6年生や中学1年生だった生徒の作品です。
 昔の生徒のパソコン入力の作文を見ると、どの生徒もなかなか立派なことを書いていました。

 言葉の森は、1996年からホームページを作り、当時の中学生からパソコンで作文を書くようにしていました。
 やがて、ローマ字を習う小学4年生以上の生徒は、ほぼ全員がパソコンで作文を書くようになりました。

 しかし、その後、構想図を書くときなど、考える作業をするときは、手書きの方がいいとわかったので、今は手書きで書いている生徒の方が多くなりました。
 ただし、中学生以上になると、能率よく勉強したいという生徒が増えるので、そういう生徒はパソコンで書いています。
 パソコンで入力すると、森リンの点数が出るので、それがひとつの目標になるところがあるのです。


 言葉の森のホームページの上部に、「日本最大級の作文小論文情報サイト」と書いてあるのは、誇大広告でも何でもありません。
 実際に作文、小論文、国語、読解、記述などに関して、表面に出ていない大量の記事や情報がホームページの中に入っているからです。
 ですから、作文や小論文に関しては、どんな質問にもすぐに答えられます。

 今後この作文の蓄積を活かして、森リンのAI版を作っていこうと考えています。
 参加フォーム/言葉の森企画
作文の予習と発表に力を入れたオンライン学習
友達と一緒に作文を書くことで互いの予習が参考になり、読書紹介で読書の幅が広がります。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
言葉の森サイト(41) 

コメント欄

森川林 2019年12月10日 10時6分  
 大学生や社会人になった生徒が、自分の中学生のころの作文を見ると、みんな自分の作文に感心します。
 それぐらい、中学生のころはものごとを深く真面目に考えていたからです。
 今の受験勉強は、覚えた知識を再現するようなものが多いので、中学生のころに毎週文章を書く練習をするというのは、いい経験になっていると思います。


nane 2019年12月10日 10時6分  
 言葉の森の作文の課題は、小5から急に難しくなります。
 そういうとき、昔の生徒の作文を見るというのは、参考になります。
 ほかの人が書いた実例を見て、自分の実例を思い出すことがあるからです。
 しかし、作文を書くことが好きな子は、たぶん人の作文は敢えて見ないと思います。



コメントフォーム
20年以上前の生徒の作文が載っている「作文の丘から」 森川林 20191210 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
かきくけ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「かきくけ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
プログラミング nane
 言葉の森の通学教室の卒業生の結構多くの 1/15
プログラミング 森川林
 プログラミング教育は、最初は子供にとっ 1/15
日本一のオンラ nane
 なぜ日本一を目指すかというと、これから 1/13
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■12.2週のプレ受験コースの課題アップロード 12月9日
■新しい読解練習の方法――間違えた理由を文章として書かせる 12月9日
■創造力、思考力、発表力などの見えない本当の学力を育てる創造発表クラス――新しいオンライン教育3 12月6日
■読解力低下の原因と対策 12月4日
■発表と質問感想で勉強が進むオンラインの作文クラス――新しいオンライン教育2 12月3日
■新しいオンライン教育――人間の触れ合いのあるオンラインがリアルな教育を超える 12月2日
■読解力は、読む力と解く力の足し算 11月30日
■「ざんねん」は物事の裏側 11月29日
■12.1週の授業の資料をアップロードしました 11月28日
■日本語と英語の暗唱教育――日英暗唱クラスの計画 11月27日
■作文は究極のアクティブラーニング 11月26日
■読解検定11月実施中――今回は学年によって問題が難しかったようです 11月25日
■小学生の「工作」の本をSTEM教育のうちのエンジニアリングの基礎として 11月23日
■本日から読解検定。問題が届いていない人は到着後答えの送信を 11月22日
■自主学習のすすめ 11月21日
■穴埋め式ドリルでは力がつかない 11月20日
■11.4週の資料をアップロードしました 11月19日
■提出率99%の作文通信教育 11月19日
■面白い理科実験とアクティブラーニング 11月18日
■作文は予習によって力がつく 11月16日
■社会人のための文章講座――書くことに自信のある方もない方も自分のペースで学習できる 11月15日
■アクティブ・ラーニングは、点数の評価はしにくいが、人間による評価は自ずからできる 11月14日
■11.3週の授業の資料を資料室に入れました 11月13日
■国語の勉強法がわかる読解検定 11月13日
■理詰めの読解力がつく読解検定――11月の無料キャンペーンは団体受検も受付中(パソコン不要) 11月12日
■アクティブラーニングを超える新しいフラーレン・オンライン教育 11月11日
■11月の無料読解検定は団体受検もできるようにしました 11月8日
■作文読解クラスの体験学習募集――作文は、書く力の前に考える力をつけることが大切 11月8日
■創造発表クラスの体験募集――未来の社会とこれからの教育 11月7日
■11.2週の授業の資料を入れました――小1~中1の授業、プレ受験コース、せいかつ文化コース 11月7日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。