記事 3960番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/1/21
これからの勉強はどういうものになるか――教育改革のもっと先の話
森川林 2019/12/31 21:36 

 これからの勉強は、自分の好きなことを好きなだけ学ぶ勉強になります。
 そして、その勉強の延長が自分の仕事につながり、将来、自分の好きな仕事を好きなだけするような生活をするのが理想です。

 そのためには、今の学校で必要とされる勉強は、能率よく学んでおく必要があります。
 試験のための枝葉の勉強を早期からやるのではなく、本質的な学習をしておく必要があります。
 本質的な学習さえしていれば、試験勉強は短期間で済むからです。
 これが、自主学習クラスの目指す学習です。

 そして、本質的な学習によって余裕のできた時間は、ひとつは考えを深める学習に、もうひとつは自分の個性を生かした学習に向けるのです。

 考えを深める学習の基本は、読書と作文と対話です。
 これが、作文読解クラスの学習です。

 個性を生かした学力を伸ばす動機は、友達との交流の中で生まれます。
 これが、創造発表クラスの学習です。
 やがて、その創造を形にするための実験室や工作室も必要になるでしょう。

 そして、これらの基礎学力、思考力、創造力の土台の上に、将来の実際の仕事に必要なコミュニケーション力と人間関係力を育てていくのです。

 もちろん、このような勉強は、個人の力だけではなかなかできません。
 社会の仕組みも、それに合わせて変えていく必要があるからです。
 しかし、その仕組みのビジョンは、すでにできています。

 これから短期間のうちに、教育も社会も大きく変わっていくと思います。
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定1月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
教育論文化論(255) 未来の教育(31) 言葉の森のビジョン(51) 

コメント欄

森川林 2019年12月31日 21時54分  
 子供の教育は、5年や10年先の話で考えるのではなく、20年、30年、更にそれ以上先の話として考えていく必要があります。
 これまでの社会では、大学入学や就職がゴールと見なされてきましたから、5年や10年先でもよかったのです。
 しかし、これからの社会では、ゴールはもっと先に移動し、その人の一生と同じところがゴールになるからです。


nane 2019年12月31日 21時55分  
 これからの社会が最も必要とするのは創造です。
 だから、教育も創造が第一の目標になるのです。
 創造の教育は、今の教育とは全く違う楽しいワクワクしたものになるでしょう。


コメントフォーム
これからの勉強はどういうものになるか――教育改革のもっと先の話 森川林 20191231 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
すせそた (スパム投稿を防ぐために五十音表の「すせそた」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
プログラミング nane
 言葉の森の通学教室の卒業生の結構多くの 1/15
プログラミング 森川林
 プログラミング教育は、最初は子供にとっ 1/15
日本一のオンラ nane
 なぜ日本一を目指すかというと、これから 1/13
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■小さな一歩が大事 12月28日
■復旧しました(【至急】現在mori7.netが接続できない状態です) 12月27日
■【合格速報】中央大学附属中学校  12月24日
■国語ドリルでは国語力はつかない 12月23日
■【合格速報】東京女子大学 12月23日
■【合格速報】広尾学園高校インターナショナルコース編入 12月23日
■【合格速報】相模女子大学学芸学部子ども教育学科 12月23日
■勉強の面白さを知る理科実験と観察と工作 12月20日
■公立中高一貫校受験の小6生が、冬休みから使える仕上げ教材 12月19日
■これからの大学の国語入試の方向 12月18日
■全く書けなかった記述の問題が楽に書けるようになった――作文の教え方2 12月17日
■自主学習クラス12月保護者懇談会資料 12月16日
■オンラインクラスの12.4週の発表会について 12月16日
■個別の電話指導がある通信の作文 12月16日
■全く書けなかった記述の問題が楽に書けるようになった――作文の教え方1 12月15日
■受験作文コースの生徒対象――志望理由書1回無料添削(再掲) 12月14日
■12.2週、及び12.3週の授業の資料をアップロードしました 12月13日
■学校に行かない子も活用できる自主学習クラス 12月13日
■勉強の能率を上げ、生徒どうしの交流を生かす自主学習クラス――新しいオンライン教育4 12月12日
■【合格速報】関西学院大学理工学部生命医化学科 12月10日
■20年以上前の生徒の作文が載っている「作文の丘から」 12月10日
■12.2週のプレ受験コースの課題アップロード 12月9日
■新しい読解練習の方法――間違えた理由を文章として書かせる 12月9日
■創造力、思考力、発表力などの見えない本当の学力を育てる創造発表クラス――新しいオンライン教育3 12月6日
■読解力低下の原因と対策 12月4日
■発表と質問感想で勉強が進むオンラインの作文クラス――新しいオンライン教育2 12月3日
■新しいオンライン教育――人間の触れ合いのあるオンラインがリアルな教育を超える 12月2日
■読解力は、読む力と解く力の足し算 11月30日
■「ざんねん」は物事の裏側 11月29日
■12.1週の授業の資料をアップロードしました 11月28日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。