記事 4084番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/10/25
創造発表祭(無料)、5月2日から6日まで連日開催
森川林 2020/05/02 06:48 

どこかに遊びに行けなくても、創造発表祭

 連休中、どこにも遊びに行けない子供たちのために、創造発表祭を開催します。
 普段のスケジュールに追われた生活から離れて、時間があったらいつかやってみたいと思っていたことに大胆に取り組んでみるチャンスです。

時間のある連休中は、自分がやってみたかったことに挑戦

 子供たちは、もともと創造的な心を持っています。
 時間があれば、理科実験や、工作や、さまざまな調査研究など、これまでの勉強という狭い枠に収まらない幅広い知識欲や好奇心を生かすことができます。

お父さん、お母さんと一緒に、理科実験、工作、自由研究

 連休中は、お父さんお母さんも、比較的自由な時間があります。
 子供だけでは用意できない材料や実験道具、そして、物事をうまく進める手順など、本を見るだけでなく実際に人が関わらなければできないことを家族で協力して取り組むことができます。

少人数クラスだから、全員参加型の発表と質問ができる

 創造発表祭は、5、6人の少人数クラスで行いますから、全員にたっぷり発表の時間があります。
 それぞれの発表について、全員が質問や感想を述べる時間もあります。
 また、発表祭の後半の時間を利用して、今読んでいる本の紹介も行います。

答えのない問題を自分で考える力

 これからの子供たちの学力で大切なことは、答えのある問題を人より早く条件反射的に解く力ではなく、まだ答えのない問題を自分で考える力です。
 その考える力のもとになるものが、人間が本来持っている知的好奇心です。

実際の手足を動かす経験が真の学力を育てる

 創造的なことにチャレンジすれば、うまくいくことも、うまくいかないことも出てきます。
 教科書を読んでいるだけではわからないことを、実際の経験を通して学ぶチャンスが、子供たちの真の学力を成長させます。

コミュニケーション力と共感力が育つ

 創造的な発表を通して、子供たちが互いに質問をしたり感想を述べたりすることによって、将来必要なコミュニケーション力が育ちます。
 コミュニケーションのもとになるものは、相手に対する共感です。

サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、マセマンティクス

 取り組むテーマは何でも自由です。
 サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、マセマティックス、アート、言い換えれば、理科実験、科学技術、工作、理数技能、芸術音楽、社会研究などさまざまなジャンルを、自分の興味の赴くままに取り組めます。
 5月2日から6日までの連続5日間、毎日参加するつもりで自由な創造発表に取り組んでください

詳細と参加お申し込み

 「創造発表祭」の詳細と参加お申し込みは、下記のページからお願いします。
  
 創造発表祭(無料)
 ※参加する月日を選択してお申し込みください。
小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
オンラインスクール(0) 

コメント欄

森川林 2020年5月2日 6時56分  
 これからの子供たちの教育で必要なのは、面白い勉強です。
 面白い勉強とは、先生が面白い話をしてくれる勉強ではなく、子供たちが本当に自分のしたいことをする勉強です。
 普段の勉強の枠には収まらないこともある自由な勉強が、子供たちの学力と創造力を向上させるのです。


nane 2020年5月2日 7時4分  
 プログラム作成が遅れて、しかも途中でマウスの使いすぎで肩を痛めて(笑)、いろいろなバグが残りましたが、やっと本日から創造発表祭開催。
 当日の飛び入り参加も歓迎します。
 ただし、その場合は司会をしてくださる方の飛び入り応援もお願いします。

コメントフォーム
創造発表祭(無料)、5月2日から6日まで連日開催 森川林 20200502 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
りるれろ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「りるれろ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
読み書きによっ
こんにちは 10/17
読解検定9月説 くるみ
小学校高学年から読書しなくなった高校生。 10/13
コロナ後に来る 森川林
 今大事なのは、これからの世の中の大きな 10/7
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■創造発表祭の参加お申し込みで、5月1日10:25以前にご送信いただいた方は再度ご送信お願いいたします 5月1日
■創造発表祭(無料)、連休中の5月2日~6日、連日開催 4月30日
■明日オン4/28で終了、4/29~5/1休み、5/2~5/6午後3時創造発表祭(無料)、5/7~新朝オン再開、その後休校解除後も午前中の朝オンは継続 4月28日
■オンライン創造発表祭(参加無料)、連休中5月2日~6日連日開催 4月23日
■一斉指導学習から個別確認学習へ――新しいオンライン学習の仕組み 4月18日
■学校や家庭で導入するパソコンは、現状ではクロームブックやiPadでないものを 4月17日
■新型コロナウイルスとこれからの社会の提案 4月15日
■明日のオンラインスクールで、平日20:00から保護者懇談室、20:30から講師懇談室を開きます 4月12日
■【重要】初めて明日オンに参加される方は、最初に初心者クラス(無料)にご参加ください 4月10日
■【重要】明日のオンラインスクールでの勉強の仕方【動画】 4月8日
■【至急】「明日オン」の4月6日(月)の登録又は取消は、お電話又は質問掲示板で 4月6日
■【至急】明日オンの19時以降の送信ができないままでしたm(_ _)m――直り次第ご連絡します 4月6日
■学校の休校対応、小1~中1の全教科の対話型学習「明日のオンラインスクール」受け付け開始 4月5日
■自主学習という勉強の仕方 4月4日
■新年度からのオンラインスクールを新方式で運営――オンライン講師説明相談会を開催 4月1日
■【重要】作文画像のアップロードの仕方の変更――やりやすくなりました 3月31日
■言葉の森の目指す教育改革と新しいオンライン学習 3月30日
■プログラミングや英語は手段。目的は…… 3月30日
■作文で親子の仲が悪くなるという話 3月29日
■本日3.29の朝日新聞1面下に「小学校最後の3年間」の本。発売即重版! 現在「家庭教育」部門第4位 3月29日
■4月からの森オンラインスクールは日中のクラスも開始――朝オン、春オンのクラスを統合 3月29日
■作文だけ×の評価になった子の話 3月28日
■【重要】3月末の春合宿は中止です 3月27日
■【合格速報】鎌倉学園高校 3月27日
■【合格速報】順天高校 3月26日
■算数・数学を得意にする勉強法――昨日の保護者懇談会から 3月26日
■読書は学校の勉強よりも大事で、熱中することが読書の条件 3月24日
■「朝からオンライン」25日終了、「春期講習オンライン」26日開始、講師募集説明会 3月23日
■新型コロナウイルスとこれからの教育 3月23日
■4月の読解検定は無料――東洋経済オンラインで読解力の本紹介 3月22日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。