ゲストさん ログイン  ログアウト  登録 
自主学習クラスの公中講座は理系と文系に。公中講座は小4から。プレ受験作文講座の計画 オンラインスクール言葉の森/公式ホームページ
 
記事 4195番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2021/5/18
自主学習クラスの公中講座は理系と文系に。公中講座は小4から。プレ受験作文講座の計画
森川林 2021/02/15 21:13 

 自主学習クラスの公立中高一貫校受験対策用の講座は、当初、公中国語、公中算数、公中理科、公中社会の4講座に分ける予定でした。
 しかし、そうすると、全部受講しようとすると、週に4回も出席しなければなりません。

 そこで、これまでと同じように、公中理系と公中文系の2講座にまとめることにしました。

 また、これと併せて、これまで小5以上を対象としていた公中理系、公中文系の講座を小4から受講できるようにします。

 教材のサンプルはまだごらんいただくことができませんが、近いうちにアップロードする予定です。

 なお、公中受験対策用の作文指導については、これまで志望校対応の受験作文コースを9月ごろから受講できるようにしていましたが、もう少し早い時期から、一般的な受験作文指導としてのプレ受験作文講座を開始する予定です。

 その理由は、現在、小5・小6で行っている作文指導は、課題こそ難しいものの、表現項目としては、書き出しの工夫・結びの工夫・たとえなど、生活作文的な要素が強いものが多いからです。
 受験作文対策としては、データの引用、自作名言、反対意見への理解など、意見文的な面が求められる面があります。
 それらを、受験作文コースに入る前に、練習できるようにしていきたいと思っています。
 読解検定5月
国語力がつく読解検定5月★無料!

学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
受験作文小論文(89) 公立中高一貫校(63) 

コメント欄

森川林 2021年2月15日 21時16分  
 自主学習クラスの公中講座は、新年度から新しい教材になります。
 これまで小5からの受講としていましたが、新年度は小4から受講できるようにしました。


nane 2021年2月15日 21時18分  
 公中受験作文は、中学生の指導項目で勉強した方が書きやすい面があります。
 そこで、プレ受験作文講座を、受験作文コースが始まる前から受講できるようにしたいと思っています。

コメントフォーム
自主学習クラスの公中講座は理系と文系に。公中講座は小4から。プレ受験作文講座の計画 森川林 20210215 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
らりるれ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「らりるれ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~5件
言葉の森のDX nane
 言葉の森は、設立当初からデジタルトラン 5/1

言葉の森のDX 森川林
DX(デジタルトランスフォーメーション) 5/1

オンライン教育 森川林
 個別指導の長所は、生徒がさぼるわけには 4/27

もし、働かなく グリーン
やりすぎ都市伝説の話どんどん実現してくれ 4/25

オンライン教育 nane
 言葉の森は、40年も前から開いている作 4/23

……次のコメント

過去の記事

過去の1~5件目を表示
■【合格速報】宝仙学園高等学校・早稲田佐賀高等学校・早稲田本庄高等学校・慶應志木高等学校・慶應義塾高等学校 2月15日

■【合格速報】公文国際学園中等部 2月12日

■【合格速報】都立小石川中等教育学校 2月12日

■【重要】自主学習クラスの新年度切り替えは3月1週からに延期――春期講習は3月22日~4月5日(2/15更新) 2月11日

■【合格速報】都立大泉高等学校附属中学校 2月10日

……前の5件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。