夏休み自然寺子屋合宿終わる 「褒める子育て」の経済学の向こう側 子供のころから生き物のいる生活を 新しい教育方法の提案、寺子屋オンエア講師養成講座の募集開始 自学自習のスタイルの勉強を寺子屋オンエアで

記事 2393番  最新の記事 <一つ前の記事  2015/8/4 
寺子屋オンエアの夏休みはウェブ講座で
森川林 2015/08/04 14:27 


 言葉の森の8月10日~15日は、休み宿題になります。
 寺子屋オンエアも、8月10日~15日は、休み宿題になります。
 先生からの話はありませんが、いつもと同じように家庭学習を続けていってください。
 先生の話がないかわりに、ウェブ講座を開催しますので、時間のあるときにごらんください。8月10日から、通常の寺子屋オンエアの入口になっている「生徒ページ」にリンク先が表示されるようにします。
http://www.mori7.net/teraon/seito.php
 youtubeの限定ページですので、その期間内であればいつでも見られるようにしておきます。

■夏休み
 いずれも15分ぐらいの短めの講座にする予定です。

●19×19の掛け算を覚える一九一九講座
 夏合宿でも行いましたが、九九を9×9=81で終わらせずに、19×19=361まで広げていく練習です。やる前は簡単そうに見えますが、実際にやってみるとこれがかなり難しい。しかし、やり方がわかれば誰でも必ずできるようになります。覚えているうちに、数字が友達のように感じられるようになります。

●中学入試から大学入試まで使える読解満点講座(保護者にもおすすめ)
 選択式の読解問題を解くときの考え方を説明します。例として取り上げるのは実際の入試問題で、それをどのように解いていくか理詰めで詳しく説明します。
 保護者の皆様もぜひごらんください。

●構成図の書き方講座(保護者にもおすすめ)
 作文を書くとき、複雑な問題を考えるとき、構成図の書き方を知っていると便利です。お母さんが子供に作文の書き方を教えるときにも使える構成図の書き方を説明します。

●読書がどんどんはかどる付箋読書講座(保護者にもおすすめ)
 1冊の本がいつまでも終わらないとか、読書がなかなか進まないなどという人には、付箋読書という方法が役に立ちます。付箋をつけて読んでいくと、難しい本もすぐに手にとって読めるようになり、長時間読んでいても読書に飽きなくなります。

●いいお話講座
 子供向けの心の洗われる話、勇気の出る話、明るい気持ちになる話を紹介します。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
寺子屋オンエア(69) 

記事 2392番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2015/8/4 
夏休み自然寺子屋合宿終わる
森川林 2015/08/02 10:59 


 今年の夏休み自然寺子屋合宿は、7月29日から31日までの2泊3日で行いました。
 宿泊場所は、横浜市の野島青少年センターで、学年は幼長から小6まで合計24名の子供たちが参加しました。

 取り組んだ内容は、勉強面は、暗唱と作文でした。1日目の暗唱は、12×11=132、12×12=144、12×13=156と12の段の九九の暗唱。暗唱の内容そのものよりも、ただ繰り返せばだれでも暗唱できるようになるということを実感してもらうための勉強でした。2日目の作文は、遊びの記録を書いてもらうことが目的でしたが、海に行ったあとの2日目の夜の勉強だったので、みんなくたびれていたようです。

 遊びの企画は、1日目はいかだ作り、ナイトウォーク、2日目は荒崎海岸で海遊び、バーベキュー、カニ釣り、スイカ割り、3日目は教室に戻って自己紹介ゲームでした。

 1日目のイカダは、子供たちが作り方を工夫して面白い形のものを作っていました。
http://www.youtube.com/watch?v=nKAQkY9GhMs&feature=youtu.be

 2日目の荒崎海岸は、ちょうど大潮だったので普段なら行けないような沖まで潮が引き、ウニやカニやタコが取れました。
https://youtu.be/0lLBamgKKAI

 言葉の森は、通信の生徒が多いので、普段はなかなかリアルな接触ができません。
 今回、2日間一緒に寝泊まりしたことによって、親しくなった子供たちも多かったと思います。

 寺子屋オンエアに参加している子は、画面でお互いの顔がわかりますから、このあと寺子屋オンエアの中で、交流の続きが始まる子もいると思います。

 今回参加したのは、ほとんどが関東地方の子供たちでしたが、今後は関西地方でも合宿を企画していきたいと思っています。


同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
合宿(10) 

通学できる作文教室

言葉の森の教室ではありませんが、言葉の森の教材で指導している森林プロジェクトの作文教室です。お問い合わせは、それぞれの教室へお願いします。

【日本国内】
■宮城県
仙台松陰塾愛子校
仙台市青葉区愛子中央6丁目3-30グレースJUN101号
022-302-6805
仙台市青葉区愛子にある「仙台松陰塾愛子校」で作文教室を開講いたします。作文を書くだけでなく本を読んだり暗唱することで豊かな表現力や文章の理解力も鍛えられます。どの教科でも文章を読み解く力は必要です。授業は土曜日(月4回)、時間は13:00~21:00の間でご相談させていただきます。ぜひご連絡をお待ちしております(ご連絡は平日・土曜日の午後でお願いします)。 (管理)
■千葉県
柏の葉公園
柏の葉公園コミュニティ体育館2F
浅岡佳代 04-7170-1023 kayo.asaoka@gmail.com
http://koma.kayo.pupu.jp/
毎週土曜日9:00-13:00。小学生から高校生まで対象。柏の葉公園のコミュニティ体育館2Fで行っています。場所が変わるときがありますので、見学や体験にいらっしゃるときは必ず事前にお電話ください。1日1回の長文音読を必須とし、教室では作文、小論文の書き方を指導いたします。 (管理)
■東京都
マイサンシャイン
東京都練馬区氷川台3-6-10 石野CRビル202
050-3639-2533
(管理)
■神奈川県
本牧作文教室
横浜市中区、本牧地区センター
shizunamu@yahoo.co.jp、070-6974-1296、020-4667-8490(FAX)
http://honmokusakubun.blogspot.jp/
小学1年生から高校3年生までを対象にした教室です。
国語力は全ての学力の土台です。その国語力を楽しく作文を書きながら身につけていきましょう。
きっと算数(数学)や英語も得意になること間違いなしです。
作文、暗唱、読書をメインに指導していきいます。
(管理)
言葉の森 お日さま 作文教室
横浜市港北区日吉4-17-22 テラス日吉3F
08065370843 / ohisamasakubunkyousitu@gmail.com
http://ohisamasakubun.jimdo.com/
作文を書くことが楽しくなる教室です。 (管理)
日曜個別作文教室
横浜市港南区港南台(根岸線港南台駅より徒歩3分)★日曜日のご都合がつく時間に月3回
juliarose814@ybb.ne.jp
http://kobetsu-sakubun.jimdo.com/
 作文が苦手な方、入試の作文対応にお困りの方、帰国子女の方など、一般的な通信や通学の作文教室で勉強するには不安があるという方のための教室です。作文、国語の勉強に真剣に取り組もうと考えていらっしゃる方のみを対象に、作文指導歴15年の講師が個別に指導します。授業は、毎週日曜日午前9時から午後5時の間で、ご都合のつく時間帯をお選びいただけます。1回の指導時間は60分~90分程度、原則として月3回の指導となります。入会金5,000円、受講料月額9,000円(受験コースは月額プラス3,000円)。 (管理)
元住吉ブレーメン教室
神奈川県川崎市中原区木月
08067733708
http://motosumikokugo.blog.fc2.com/
東横線日吉駅と武蔵小杉の間の駅「元住吉」から、ブレーメン通りを通って約6分。2013年春から、作文教室と国語個別教室を開講します。詳しくはブログをご覧ください。 (管理)
■愛知県
弓塾
愛知県日進市香久山3-1701 シテイオ香久山107
052-802-9426
https://nekotomato.bizweb.jp/?1437106175733
mayyuu2358@gmail.com (管理)
■兵庫県
芦屋夢
兵庫県芦屋市公光町10-14 学童型子どもコミュニティ キッズ.com内
0797-25-1557
(管理)

【海外】
メルマガの配信
言葉の森新聞の記事

バックナンバー (週刊)
RSS
RSSリーダーに登録すると
更新情報がわかります。
Yahoo! RSSリーダー
オープン教育 1~5件
オープン広場(全記事)
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■寺子屋オンエアの夏休みはウェブ講座で 8月4日
■夏休み自然寺子屋合宿終わる 8月2日
■「褒める子育て」の経済学の向こう側 7月24日
■子供のころから生き物のいる生活を 7月23日
■新しい教育方法の提案、寺子屋オンエア講師養成講座の募集開始 7月22日
■自学自習のスタイルの勉強を寺子屋オンエアで 7月21日
■返ってきたテストを見れば、これからの勉強方法がわかる 7月20日
■教育から全育へ 7月18日
■工業資本主義の時代のあとに来る、ネットワーク文化産業の時代 7月16日
■未来の日本を作る寺子屋オンエア 7月15日
■算数数学の勉強でつまずいたら 7月14日
■国語力は知識のようにつくのではなく体力のようについてくる 7月13日
■学校からもらってきた成績表で作文のところだけCの場合 7月9日
■受験生の夏休みの勉強法 7月8日
■勉強は家庭が主で、塾が従 7月7日
■直す読書感想文指導ではなく、褒める読書感想文指導へ 7月6日
■国語の勉強法としての音読、問読、難読 7月2日
■記述力をつけるために 7月1日
■頭をよくする話しかけ方 6月29日
■これから必要になる学力は創造力、これから必要になる勉強法は寺子屋オンエア方式 その2 6月24日
■寺子屋オンエアをもっと充実させるために、今予定していること 6月23日
■これから必要になる学力は創造力、これから必要になる勉強法は寺子屋オンエア方式 6月19日
■夏の自然寺子屋合宿、1日目はいかだ作り、2日目はウニ遊び 6月16日
■本を読まない子、言うことを聞かない子、集中力のない子、ゲームばかりしている子など、問題のある子への対応には、工夫が必要 6月15日
■ネットを使って自宅で受検できる作文検定――対象学年小1~高3 6月13日
■国語力は身体力――週2日では現状維持、週3日以上、できれば毎日(その2) 6月10日
■国語力は身体力――週2日では現状維持、週3日以上、できれば毎日(その1) 6月9日
■勉強は凡事徹底 6月8日
■プレゼン作文発表会、大成功のうちに終了 6月7日
■プレゼン作文発表会は参加者60名で開催 6月5日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 森新聞検索
フェイスブック
▽言葉の森のfacebook
言葉の森
作文ネットワーク
ツイッター
言葉の森@kotomori

新着コメント1~4件
新しい教育方法 森川林 7/24
新しい教育方法 村本 滋 7/23
作文の書き方— 麻綾 7/21
作文の書き方— 森川林 7/18
……次のコメント

家庭学習
家庭学習のページ

おすすめ記事
おすすめ記事/言葉の森

公立中高一貫校対策
公立中高一貫校受験対策

自習検定試験
自習検定のページ

遊びと行事の課題
実行課題集

プレゼン作文発表会
プレゼン作文

寺子屋オンエア
寺子屋オンエア

幼児作文コース
幼児作文コース

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
リンクの林

算数の通信教育
算数の通信教育のおすすめは、
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
新しい産業(19)
暗唱(102)
生き方(39)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(24)
英語教育(8)
オープン教育(24)
音声入力(10)
音読(19)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(10)
家庭学習(73)
家庭で教える作文(54)
漢字(15)
帰国子女(5)
教育技術(5)
教育論文化論(246)
教室の話題(25)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(26)
高校入試作文小論文(9)
構成図(24)
公立中高一貫校(51)
国語問題(13)
国語力読解力(141)
子育て(104)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(39)
言葉の森の特徴(78)
言葉の森のビジョン(27)
子供たちの作文(57)
作文教育(126)
作文検定試験(2)
作文の書き方(101)
作文発表会(18)
算数・数学(19)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(8)
質問と意見(39)
受験作文小論文(79)
小学校低学年(65)
森林プロジェクト(32)
政治経済(57)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造が価値の源泉となる社会(9)
大学入試(14)
対話(44)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(3)
中高一貫校(11)
寺子屋オンエア(69)
読書(83)
読書感想文(19)
仲間サイト(7)
日本(38)
日本語脳(14)
東日本大震災(15)
facebook(28)
facebookの記事(164)
プログラミング教育(4)
勉強の仕方(111)
未来の教育(21)
MOOC(1)
無の文化(9)
メディア(6)
森リン(100)
問題集読書(31)
幼児作文コース(5)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(377)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。