記事 3266番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2019/12/15
公立中高一貫校 海外帰国子女枠の作文受験対策の説明会
森川林 2018/04/04 12:25 
公立中高一貫校 海外帰国子女枠 作文受験の対策を、楽しく学べる小1から。
パソコンが苦手なお母さんでも大丈夫。
言葉の森の
少人数オンライン作文
学習の仕方 説明会


画像はオンラインで勉強しているときのイメージです。


パソコンの操作の仕方から、実際の学習の仕方まで、わかるまで説明します。
さらに、4週間無料体験学習の特典と、新規受講プレゼントのダブル特典あり。

公立中高一貫校の海外帰国子女枠の受験を目指す小学1年生から5年生の生徒対象。
言葉の森の豊富な受験教材を提供(過去問のオリジナル解説13年間分1,420件)。
小学校低学年のうちから、将来受験作文に要求される「考える作文」の書き方を練習します。

しかも、単なる通信添削ではなく、また単なる通学一斉授業でもなく、全員参加型の少人数オンラインクラスで指導。
友達と一緒に学べるので、やる気が持続し、ほかの生徒のよいところが吸収でき、文字どおり切磋琢磨の学習方法です。
家庭でいながらにして学べる便利さと、授業後に先生と保護者の懇談が随時行える親密さを両立。

これまでになかった全く新しい勉強の仕方を、35年間作文指導を専門に続けてきた言葉の森が提供します。
作文力に代表される、思考力、表現力は、これからの学力に必須の要素です。
受験だけでなく、社会人になってからも役立つ文章表現力を、言葉の森の少人数オンライン作文クラスで身につけていきましょう。

【オンライン説明会への参加の仕方】
「少人数オンライン作文」説明会に参加される方は、ウェブカメラ付きのパソコンをご用意してご参加ください。カメラはオフにしてご参加いただいて結構です。
 タブレットやスマホでも参加できますが、レコーデイングなど一部の機能が使えませんので、できるだけパソコンでご参加ください。
「少人数オンライン作文」は定員があるため、無料体験学習は先着順とさせていただきます。体験学習に参加できなかった方は、新しいクラスが開始されるまで、体験学習を予約してお待ちください。
説明会、体験学習を行なわずに、すぐに受講を開始していただくこともできます。その場合、受講料は4週間分無料となります。
説明会の参加フォームはこちらです。
  
説明会参加フォーム
 参加フォーム/言葉の森企画
自分のペースで学ぶ密度の濃い自主学習
勉強は自分のペースで学ぶときが最も能率よくできます。わからないところだけを先生がチェックしてくれるので安心です。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
受験作文小論文(89) 

コメント欄

森川林 2018年4月4日 12時44分 1 
 海外帰国子女向けの受験作文対策のクラスです。
 日本との時差の少ないアジア在住の日本人の子供たちが主な対象ですが、ゆくゆくはアメリカ在住の子供たちも参加できる時間を確保していく予定です。

nane 2018年4月4日 12時52分 1 
 海外帰国子女枠の受験では、作文と面接だけのところがあり、倍率は一般の受験よりもかなり低いのが普通です。
 少人数オンライン作文クラスは、毎回お互いのやりとりがあるので、作文力と面接力が両方ともに身につきます。
 小学5年生の子であれば、すぐに実践的な勉強ができますが、このクラスはもっと下の小学1年生から取り組めます。


コメントフォーム
公立中高一貫校 海外帰国子女枠の作文受験対策の説明会 森川林 20180404 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
なにぬね (スパム投稿を防ぐために五十音表の「なにぬね」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
受験作文コース 森川林
 志望理由書というと、ただ志望の理由を書 12/14
作文の書き方— 森川林
なんだろうね(笑)。 12/14
作文の書き方— (^ ^
常体ってなんですか 12/14
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■少人数で発表しつつ実習する新しい勉強の仕方をオンラインで 4月3日
■ハイパー作文の解説例――美しい日本語【動画あり】 4月2日
■言葉の森のシステムを大幅に変更――その一部始終と今後の展望 4月2日
■作文力は文章力ではなく準備力 4月1日
■那須合宿所の木の伐採 3月31日
■答えを詰め込む勉強ではなく、問題を発見し作り出す勉強を 3月29日
■よくできる子の共通点――継続 3月28日
■できていないことを叱るのではなく、できるようにさせて誉めることが大人の役割 3月27日
■暗唱の効果と続け方 3月26日
■オンライン教育のいいところは、クラス分けが自由にできること――その先にあるもの 3月25日
■勉強の基本は手取り足取り 3月24日
■ハイパー作文クラスの勉強――入選する作文、合格する作文とは 3月24日
■小学4年生までは基本の勉強さえできていればあとは自由な時間を過ごし、受験の直前になったら詰め込みの勉強をするという勉強スタイル 3月23日
■どんな子でも作文が好きになる――好きになれば上達する 3月22日
■寺子屋オンライン保護者懇談会の資料――春からの新しい勉強 3月22日
■山菜採りに出かけよう――実行課題集より 3月21日
■作文を上達させるコツは、事前の準備と親子の対話 3月20日
■【合格速報】神奈川県立湘南高校 3月19日
■子供向けの科学の本が続々と 3月19日
■ハイパー作文クラスに続けて、ハイパー国語・算数・英語・理科・社会も 3月19日
■デジタルよりも紙、ばらばらのプリントよりも製本されたもの 3月18日
■作文の丘から手書きとテキストの両方の作文を同時に送るには 3月17日
■これからの世の中、これからの子育て 3月16日
■寺子屋オンラインクラスのZoomの操作の仕方などの説明 3月15日
■低学年の作文、高学年の作文は頭の使い方が180度違う 3月15日
■子供の勉強は、やらせることよりも、やらせないことを先に考える 3月14日
■寺子屋オンライン自主学習クラスのお知らせ――家庭学習を基本に勉強を続けていこうと考えている方へ 3月13日
■【合格速報】東京芸術大学音楽学部 3月13日
■新小学6年生、もうすぐ受講締切 3月12日
■新しいコンセプトの勉強 3月12日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。